メールカウンセリング関連コラム

メールカウンセリングは自分のペースでできるので便利

カウンセリングにも様々な方法がありますが、最近ではメールカウンセリングという今の時代ならではのカウンセリング方法があります。現代ではほとんどの人々が携帯やスマホ、パソコンを所有し、日常的にメールでコミュニケーションしています。そのメールの仕組みを利用したカウンセリングがメールカウンセリングです。

メールカウンセリングでは、カウンセラーや臨床心理士などの心理関係の資格を持った者と利用者がメールで相談内容についてやり取りし、カウンセリングしていきます。このカウンセリングでは、いつでもどこでも好きな時に送受信でき、自分のペースで相談できるので大変便利です。また、匿名での相談ができるので、プライバシーも守られ、普段相談しにくい事でも相談ができます。更に相談内容を文章にする事によって、スッキリ感が得られ(カタルシス効果)、自分自身を見つめなおす事ができます。それにより、自分のどこに問題があったのか等に気づく事ができます。

一般的な対面カウンセリングに比べて、値段が安いのもメリットの一つです。しかし、勿論デメリットもあります。それは、文字だけのやり取りの為、言葉の意味やニュアンスが正確に伝わらず、誤解を招く可能性があるという事です。また、お互いメールを作成するのに時間がかかり、カウンセリングがスムーズに進まない場合があります。