メールカウンセリング関連コラム

メールカウンセリングでメンタルサポート

現代日本はメンタル面の病気が深刻な状態になっていて、15人に1人はうつ病だと言われています。うつ病患者は増加していて、なかなかメンタルクリニックの予約も取れない状態だと言われています。病院に行くのを考えるほどでなくても、仕事や日々の暮らしで深い悩みを抱えている人は多いのではと思います。後ろ向きな考え方でずっと暮らしていると、心臓病など重大な疾患を引き起こすことも考えられます。

メディアに取り上げられるうつの状態は著しいものが多いので、「私はそんなにひどくないから」と考えずに、自身を見つめ直し、なるべく早く対処することをおすすめします。こういうときにはカウンセリングを受けることから始めてみるのをおすすめします。メールカウンセリングは新しいカウンセリングの形式です。メールなら24時間いつでも送ることが出来、近くにメンタルクリニックがない、時間がなくていけない、予約も取れないという制約がありません。対面しないので緊張して出来ないということもありません。プライバシーも一定は守られます。

じっくり考えてメールを書くことで自分の心理状態を客観視することも出来ます。どうして良いか分からないときに、始めの一歩としておすすめできます。