メールカウンセリング関連コラム

カウンセリングにおける上位・下位欲求

先に述べたように、メールカウンセリングにおいてすべての欲求は、自尊欲求から派生します。別の言いかたをすれば、欲求は連鎖しています。例えば、早く家に帰りたい人が、そのためにいましている仕事を片付けてしまいたい場合、仕事を片付けてしまいたいのは、早く家に帰りたい欲求から派生している。ということです。連鎖元の欲求を上位欲求。それに対して連鎖して起こる欲求を下位欲求といいます。早く家に帰りたい欲求は上位欲求、仕事を片付けてしまいたいのは下位欲求です。

上位欲求は、”なんのためにそうしたいのか”、と問うたときのこたえにあたるものです。そして下位欲求は、”それをしてどうしたいのか”、と問うたときのこたえにあたるものです。